車のサブスクとカーローンの違いとは?料金の比較や向き不向きを解説

月額で新車に乗れる車のサブスクやカーリースとローンを組んで新車を購入するカーローンの違いはどちらがお得なのでしょうか?

車の所持を検討したときに悩むのがリースか購入かという点です。車のサブスクとカーローンは似ているように感じますが、実は全く違うシステムです。

そこで今回は、車の購入やリースを検討している方に向けて、車のサブスクとカーローンのシステムや両院の違い、サービスの向き不向きについて解説します。

車のサブスクとカーローンとカーリースの違いとは?

車のサブスクとカーリースにはほとんど違いはありません。どちらも頭金が不要、月々の支払いが一定で車を借りることができるサービスのことです。

会社によって車のサブスクと呼んだり、カーリースと呼んだり、または他のサービス名や用語で呼んだりする場合があります。

車のサブスクやカーリースは「リース会社がお客様に代わって車を購入し、毎月一定の金額で長期に渡ってレンタルする車の新しい乗り方」です。車のサブスクの特徴は、毎回予約する手間もなく同じ車に乗り続けられるので、マイカーに近いカーライフを楽しむことができる点です。

一方、カーローンは「ディーラーや金融機関のローン制度を利用して、車両本体価格を分割で返済する方法」です。毎月のローン返済額は、車両本体価格をローン契約年数で割った金額と、契約年数やローン契約した金融機関に応じた利息が加算されます。

車のサブスク(サブスクリプション)とは?

車両サブスクリプションとは、さまざまな費用を含んだ一定の料金で、車を一定期間利用できるシステムです。コスト面やメンテナンスの面でメリットがあります。

ただし、契約期間の途中で解約することがないよう注意が必要です。カーサブスクリプションを利用する際は、メリットや注意点を把握した上で利用するようにしましょう。

多くの業界でサブスクリプションが採用されるようになり、自動車の利用においてもサブスクリプションという表現が登場するようになりました。表現が変わるだけで、基本的にはカーリースと同じシステムのサービスです。

車のサブスクとカーリースの特徴・共通点

カーリースとは、契約者が希望する新車をカーリース会社が購入し、契約者はその車を使用するために毎月一定の使用料をリース会社に支払うシステムです。

以前は、商用車での利用が一般的でしたが、最近では個人向けのカーリースを提供する会社も多く、個人が手軽にカーライフを実現できる方法として注目されています。

車のサブスクとカーリースの特徴や共通点は下記の通りです。

  • 月額固定の「利用料」で車を利用できる
  • 契約は1年単位で可能
  • 月額料金に諸経費が含まれている
  • 自由に車を選べる
  • リース期間終了後は好きな車を選べる
  • プランによっては乗り換えも可能
  • 残価設定型

月額固定の「利用料」で車を利用できる

サブスクリプションとして、月額固定料金で自家用車と同じように利用することができる。

契約は1年単位で可能

3年、5年、7年など期間を決めて契約することができる。

月額料金に諸経費が含まれている

車には維持費がかかるが、税金や車検代、保険料(自賠責)などは月々の支払いに含まれている。プランによっては、任意保険料や整備料が含まれる場合もある。

自由に車を選べる

数ある車種の中から、お好きな車を選ぶことができる。メーカー系リースの中には、自社メーカーの車に限定しているところもあるが、一般のリース会社では、さまざまなメーカーや車種が用意されている。

リース期間終了後は好きな車を選べる

契約終了後は、基本的に車を返却(精算)することになり、その後、いくつかの選択肢がある。新たな契約で新しい車に乗り換える「乗り換え」、契約を延長して同じ車に乗り続ける「再リース」、設定した残価を支払って車を所有できるように買い取る「買い取り」などがある。

プランによっては乗り換えも可能

乗り換えプランを設定すると、契約期間の途中でも別の車に乗り換えることができる。

残価設定型

カーリースでは、車の残価を設定しているため、月々の負担が低く抑えられている。残価設定とは、数年後に下取りに出したときの価値を計算し、新車価格から残価を差し引いたものである。契約終了後の車の状態によって残価は変動するため、大切に使えば元が取れる可能性もある。

カーローンとは?

自動車ローンは、金融機関が自動車の購入資金を貸し付けるサービスです。利用者は借入額を月々分割して返済するだけなので、まとまった資金がなくても自動車を購入することができます。ちなみにカーローンは、自動車ローンと同じ意味です。

カーローンの用途は下記の通りです。

一般的には、新車の購入資金としてローンを利用しますが、その他にも以下のような用途で利用することができます。

  • 自動車購入の初期費用
  • 中古車やバイクの購入
  • 修理・点検費用
  • 運転免許証の取得費用
  • 車庫の建設費
  • カー用品の購入

ただし、ディーラーや販売店が提供するマイカーローンは、自動車本体の購入資金にしか利用できないので注意しましょう。

車のサブスクとカーローンの料金を比較

TOYOTAのアクアを3年契約で利用した場合の、車のサブスクと銀行のカーローンで購入した場合の料金を比較してみましょう。

  • 車のサブスクはTOYOTAの車のサブスクサービス「KINTO」
  • ローンは銀行のカーローン(均等36回払い/5.0%の場合)

で計算しています。

車のサブスク(カーリース)銀行カーローン
車両代2,173,820円2,173,820円
月額利用料47,850円70,700円
税金・諸費用(自賠責・自動車税等)利用料に含まれる129,990円
任意保険・メンテナンス利用料に含まれる1,051,425円
分割払い手数料等171,620円
3年後の下取り参考価格978,219円978,219円
支払い総額(3年)1,722,600円2,548,636円

※KINTOの「初期費用フリープラン 料金比較シミュレーション」で計算しています。

車のサブスクは、月額料金に税金や任意保険、メンテナンス費が含まれているため、支払い総額や月額料金を抑えて利用することができます。

ただし、KINTOの場合は車は買い取ることができないので注意が必要です。

車のサブスク(返却プラン)とカーローンの料金を比較

車のサブスク(返却プラン)とカーローンの料金を比較を比較します。条件は、次の通りです。

  • リース会社:コスモMyカーリース
  • カーローン:トヨタファイナンス、実質年率4.8%
    • 5年後の下取り価格:車両本体価格の30%
コスモMyカーリースカーローン
車両代1,455,000円1,455,000円
月額利用料36,520円28,538円
税金・諸費用(自賠責・自動車税等)利用料に含まれる285,600円
任意保険・メンテナンス利用料に含まれる218,000円
分割払い手数料等190,208円
5年後の下取り価格436,500円
支払い総額2,191,200円1,712,308円
5年経過後の手続き車を「返却」する車を「売却」する

※1:コスモMyカーリースに関しては、「メンテナンスパックゴールドパック(6,270円/月)」に加入しています。

カーローンで車を購入すると、月々の支払額が約8,000円、総支払額が約50万円もお得になります。

カーリースは、まとまったお金を用意する必要がない、税金や車検などの面倒な手続きや支払いがないなど、こうした人件費が含まれているため、カーローンよりも割高になるのです。

車のサブスク(車がもらえるプラン)とカーローンの料金を比較

車のサブスク(車がもらえるプラン)とカーローンの料金を比較してみました。条件は、次の通りです。

  • リース会社:MOTAカーリース
  • カーローン:トヨタファイナンス、実質年率4.8%
MOTAカーリースカーローン(実質年率4.8%)
車両代1,455,000円1,455,000円
月額利用料43,560円35,813円
税金・諸費用(自賠責・自動車税等)利用料に含まれる285,600円
任意保険・メンテナンス利用料に含まれる218,000円
分割払い手数料等190,208円
支払い総額2,613,600円2,148,808円

※MOTAカーリースに関しては、「メンテナンスパックプレミアム(9,240円/月)」に加入しています。

契約終了時に車がもらえるプランに関しては、通常のサブスクと異なっており、期間中の車両代金を全額支払うため、割高になります。

一般的なカーリースと違い、車両を返却する必要がないため、車を資産として残すことができます。しか、総支払額で考えると車を資産として残したい場合はカーローンで購入した方がお得です。

車のサブスクとカーローンに向いている人、向いていない人

車のサブスクとカーローンに向いている人、向いていない人の特徴について解説します。

車のサブスクに向いている人、向いていない人の特徴

車のサブスクに向いている人の特徴は、次の通りになります。

車のサブスクに向いている人の特徴

  • 車に関する大きな出費を抑えたい人
  • スタート時の初期費用を抑えたい方
  • ディーラーに直接行くより、Webで注文したい人
  • 複数の車に乗り換えたい人
  • 車検の費用や税金の払い忘れを気にしたくない人

車のサブスクに向いていない人の特徴

車のサブスクに向いていない人の特徴は下記の通りです。

  • すぐに車を自分のものにしたい人
  • カスタマイズや改造を楽しみたい人
  • まとまった資金があり車検の出費も気にならない人

カーローンに向いている人、向いていない人の特徴

カーローンに向いている人の特徴

  • ディーラーローンよりもかなり金利が低いローンが良い人
  • 住宅ローンを組んでいても、借入額に影響しないローンを希望する人
  • ディーラーローンより、圧倒的に低金利のローンを希望する人
  • 車の売却も合わせて行いたい人
  • 高級車を購入したい人
  • 金利優遇のあるローンを組みたい人

カーローンに向かない人の特徴

  • 審査に時間がかかるので待ちたくない人

車のサブスクとカーローンはメリットとデメリットを検討して選ぼう

今回は車のサブスクとカーローンの違いや料金、向き不向きについて解説しました。

車のサブスクとカーリースは、毎月決まった料金を支払って車をレンタルするサービスです。

しかし、ほとんどのケースでは、車のサブスクの方がサービス内容が充実しており、月額料金も割高です。料金やサービス内容を吟味して、自分に合った方を選ぶと良いでしょう。

また、契約期間やクルマ選びも会社によって異なるので、それぞれのサービスのメリットやデメリットを把握して選択することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました